2011年09月28日

それでも「日本は死なない」これだけの理由

それでも「日本は死なない」これだけの理由

なぜ欧米にできないことができるのか

ポスト大震災、「それでも日はまた昇る」!なぜ日本人は、日本の本当の実力に気づけないのか。データを愚直に読み解けば、メディアの嘘が見えてくる。震災から立ち上がる人々が日本をあるべき姿に変える!
posted by Idol-Net21 at 22:24| 日本経済

何があっても日本経済は破綻しない!本当の理由

何があっても日本経済は破綻しない!本当の理由

未曽有の被害をもたらした大震災。
しかし、日本はこんなことで
破綻なんかしない!
「“コンクリートから人へ”が被害を大きくした!」
「“TPP加盟”は復興の妨げになるだけ!」
「“復興税”は愚策、必要なのは防災減税だ!」
日本の復興を妨げる風評、デマが横行するなか、
いま、私たちが何をすべきか。
気鋭のエコノミストが、震災後の日本経済を検証。
マスコミが絶対に書けない、
日本が復興・成長するための
本当の道筋を提示していく。

この大震災は、私たちに重要なことを思い出させてくれた。
それは、「国家」という存在である。
多くの人が「国家」という存在を忘れてしまって
いたのではないだろうか。
しかし、私たちは日本国民であり、
この国の主権者であり、有権者である
私たちの前に現実として拡がっている政治の体たらくも、
途方もない被害も、すべては「私たち自身」が選んだ結果なのだ。
あの日以降、多くの人の意識が変わったと言う。
自分には、日本という国家に対して何ができるのか――。
何をしなければいけないのか――。
いま、政府も民間企業も、官僚も評論家も一般の人も、
あなたも、そして私も、誰もが
あらゆることの分岐点に立っている。
私たち日本人は、世界屈指の自然災害大国に住んでいる。
そして、私たちは、天災に遭うたび立ち直り、
よりよい国を築いてきた人々の子孫である。
必ず乗り越えられる。
そして、私たちの子孫に、奇跡のような国を引き継ごう。
それこそが私たちの義務であり、
2万余の人々への弔いとなるはずだ。
さあ、復興と成長を始めよう。
タグ:日本経済
posted by Idol-Net21 at 22:20| 日本経済

国家の存亡

国家の存亡

国論を二分するほどのTPP(環太平洋経済連携協定)参加問題。「日本はバスに乗り遅れるな」とマスコミは喧伝し、経済界もメリットは大きいと旗を振る。しかし、日本の市場は、本当に閉ざされているのだろうか。
こうした議論もないまま進められるTPP推進論。農業問題だけがクローズアップされているが、医療、投資、労働、金融など、国のかたちを変えるほどの大問題なのだ。果たして、国民は24の幅広い分野で検討されていることを知っているだろうか。
事実上、TPPは日米間取引であり、推進の裏には、米国の国家戦略が垣間見える。さらに、その先には中国の陰も見え隠れする。たとえば、日本の民有林(7割、国有林3割)を外国人バイヤーが買うことを手放しで受け入れていいのか。水の確保や安全保障上、重大な問題を孕んでいることが指摘されている。
国の存亡にかかわることだけに、国民はそのことを十分知る必要がある。
posted by Idol-Net21 at 22:14| 日本経済

2011年09月25日

ジパング再来 大恐慌に一人勝ちする日本

ジパング再来 大恐慌に一人勝ちする日本

“5年後の「日本一人勝ち」論を徹底的に証明” 日本と世界の経済指標を普通に読み解けば、世界のマネーが日本に押し寄せ、日本のテクノロジーが世界中を潤すことは必定。ネットのカリスマが初めて挑む未来予測
タグ:日本経済
posted by Idol-Net21 at 06:09| 日本経済

崩壊する世界 繁栄する日本

崩壊する世界 繁栄する日本

『ドル崩壊!』『本当はヤバイ!韓国経済』の著者、“マクロ経済”診断士が緊急提言。国家のモデルとは、その国の経済がいかに「付加価値」を稼いで成長し、「輸入」(輸出ではない)を可能にするか、ということである。マスメディアはGDPなど単体の経済指標を取り上げて「日本はもうダメだ」と言うが、それはそもそも大きな間違いなのだ。「GDP/GNI」「国際収支」「対外債権・債務」「為替相場の推移」など多面的かつ連結的に分析することで初めて、国家のモデルは見えてくる―。
タグ:日本経済
posted by Idol-Net21 at 06:05| 日本経済