2011年10月06日

外国人が見た近世日本 日本人再発見

外国人が見た近世日本 日本人再発見

16〜19世紀の日本を訪れた外国人が見た、驚くべき日本人の姿!欧米を中心とする外国人が残した多くの資料から立ち現れる日本と日本人、生活文化の諸様相を知る。
タグ:近世日本
posted by Idol-Net21 at 05:43| 歴史の中の日本論

世界に愛された日本―誰も教わらなかった日本近現代史

世界に愛された日本
誰も教わらなかった日本近現代史


「日本はいい国だった」と、当たり前のことを言うだけで、
航空幕僚長(空軍大将)が解任される現在、改めてわが国の近現代史を振り返る。
本当に、日本は侵略国家だったのか?
それは、多くの歴史事実が証明してくれる。
近現代史を振り返れば、教科書が教えなかった「世界が愛した日本」が見えてくる。

全国の講演、執筆で超過密スケジュールをこなす、前航空幕僚長、田母神俊雄氏。日本の魅力を世界に伝える元ンガリー人女性ジャーナリスト、川口ユディ氏。この二人が「日本ほど素晴らしい国はない」と語り合う。
また、「パール判決書」をめぐる東京裁判の熱い論争冷めやらぬ、小林よしのり氏と西村幸祐が、「隠された日本の歴史」について徹底討論。
さらに、第一線の歴史家、学者、ジャーナリストらが、日本人に隠されてきた歴史の一端を披露、分かりやすく解説してくれる。
日本人が日本の近現代史を振り返る、貴重な第一歩が本ムックから始まる。
posted by Idol-Net21 at 05:32| 歴史の中の日本論

2011年09月25日

アメリカが畏怖した日本 真実の日米関係史

アメリカが畏怖した日本 真実の日米関係史

中世の欠如した国アメリカ――黒船来航以来、日本に大きな影響を及ぼしたアメリカは、日本海海戦において連合艦隊が圧倒的な勝利を収めたとき、日本を恐れた。サラミスの戦いやレパントの海戦、スペイン無敵艦隊の敗北など、世界の覇権がうつる天下分け目の大海戦と、日本海海戦とが重なってみえたからだ。その後アメリカは、排日移民法、ワシントン軍縮会議、そしてハルノートの提示にいたり、日本は戦争回避の道を閉ざされてしまう。この歴史から何を学ぶべきか。対米戦争に勝つチャンスはあったのか。武士道の日本と騎士道なきアメリカという視点から、近代日米関係史を読み直す。
posted by Idol-Net21 at 19:38| 歴史の中の日本論